フォローする

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ブログ

ホーム /  全商品 /  アレルギー検査・その他 /  獣医師推奨!被毛でできる不足栄養素検査(犬猫用)|フソクタス(不足+)

ホーム /  全商品 /  新商品 /  獣医師推奨!被毛でできる不足栄養素検査(犬猫用)|フソクタス(不足+)


栄養素は与えていても補えていない可能性がある?

栄養素はペット(犬猫)の体質により与えていても吸収がうまくできていない場合もあり症状やレベル、重症度によって異なる場合があります。

フソクタス(不足+)はこんな方にオススメ
・ペット(愛犬・愛猫)の不足している栄養を知りたい
・日ごろの食事で栄養が補えていないものを知りたい
・栄養バランスを考え体調管理を整えてあげたい


同じ両親から生まれた子でも体質は異なる





どのようなドッグフードも、また年齢、犬種により異なる配合もその適切とされる成分量は「通常の平均値」であることを忘れてはいけません。 パピー期の成長に関する必要栄養素から、シニア期の栄養素まで一般的基準値で配合されているフードの栄養素量が個体差によって異なる吸収量で適切に補えているかを判断することがとても重要となります。
検査結果からなるべくは食品由来の栄養素(吸収力の観点)をアレルギー検査にてレベル3に該当しない食品で補っていくことができればさらに理想的ですが、アレルギー検査を行わない(していない)、または該当しない、さらには栄養素によっては食品由来では摂れない場合や手に入らない等もありますので可能な範囲で不足栄養素を補う事をオススメします。

検査結果からの改善


不足栄養素を摂取し健康的な体を取り戻しましょう。
ペット(犬猫)の体は合成ビタミンやサプリメントを適切に吸収または処理できない場合があります。 サプリメントを与えていても栄養素が不足している(吸収できていない)際は、該当項目のサプリメントを追加するかわりに不足栄養素を含む多種多様な自然食品を与えるようにしてください。 サプリメントで補う場合は、できるだけ自然・天然に近いものを選びましょう。

言葉を喋れない家族だからこそ
人は自身の体調不良がある場合、必要な栄養を自ら選択することができます。しかし日々の食事を人間から与えられたものだけを摂取している犬、猫たちはどうでしょうか?
栄養素を補えているつもりが吸収できていない…不足している…そこまでの問題・課題に向き合えているでしょうか。不足栄養素検査は自らの不調を言葉にして伝えたり、犬や猫たち自ら選んで摂取できないからこそ必要な検査といえます。

不足栄養素検査45項目
ビタミン ビタミン…生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、その生物の体内で十分な量を合成できない炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物の総称。

ビタミンA(パルミチン酸レチニル)
ビタミンB1(チアミン)
ビタミンB12(コバラミン)
ビタミンB2(リボフラビン)
ビタミンB3(ナイアシン)
ビタミンB5(パントテン酸)
ビタミンB6(ピリドキシン)
ビタミンB7(ビオチン)
ビタミンB9(葉酸)
ビタミンC(アスコルビン酸)
ビタミンD3(コレカルシフェロール)
ビタミンE(アルファ-トコフェロール)
ビタミンK1(フィロキノン)
ミネラル ミネラル…蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられる。

(必須ミネラル)カルシウム
(必須ミネラル)マグネシウム
(必須ミネラル)リン
(必須ミネラル)カリウム
(必須ミネラル)オロテート亜鉛

(エッセンシャルミネラル)コリン
(エッセンシャルミネラル)ナトリウム

(トレースミネラル)塩化物
(トレースミネラル)銅
(トレースミネラル)ヨウ素(水性)
(トレースミネラル)鉄
(トレースミネラル)マンガン
(トレースミネラル)セレン
脂肪酸 脂肪酸…「脂質」の主要な構成要素で、脂肪酸が他の様々な形体の物質と結びつくことで脂質を形成しています。

(脂肪酸)α-リノレン酸(オメガ3)(ALA)
(脂肪酸)アラキドン酸(オメガ6)(ARA)
(脂肪酸)ドコサヘキサエン酸(オメガ3)(DHA)
(脂肪酸)エイコサペンタエン酸(オメガ3)(EPA)
(脂肪酸)リノール酸(オメガ6)
(脂肪酸)リノレン酸(オメガ3)
アミノ酸 AA(アミノ酸)…体を構成するタンパク質の材料になり、また、エネルギー源にもなります。

(AA-エッセンシャル)ヒスチジン
(AA-エッセンシャル)ロイシン
(AA-エッセンシャル)リジン
(AA-エッセンシャル)メチオニン
(AA-エッセンシャル)スレオニン
(AA-エッセンシャル)トリプトファン
(AA-エッセンシャル)バリン
(AA-必須)イソロイシン
(AA-必須)フェニルアラニン
(AA-必須ではない)アルギニン
(AA-必須ではない)シスチン
(AA-必須ではない)タウリン
(AA-必須ではない)チロシン

獣医師推奨!被毛でできる不足栄養素検査(犬猫用)|フソクタス(不足+)

NEW オススメ

¥ 24,200 税込

加算ポイント:220pt

商品コード:

数量

不足栄養素検査フソクタス(不足+)
※1検査キットにつき一頭まで。
アメリカのラボにて検査を行うため、申込みから検査結果お届けまでは3週間前後お時間がかかります。

不足栄養素検査フソクタス(不足+)とは?



このテストは被毛検査で45項目の不足栄養素から吸収できていない補えていない栄養素を見つけ出します。提供(送付)された被毛サンプルを測定し特定栄養素をペット(犬猫)が吸収または処理できない項目を調べる。それが「不足栄養素検査 フソクタス」です。

同梱内容


●被毛紙袋
●帯電防止袋
●問診表
●返送用封用




●ご注文後下記申込用(問診表)紙が箱内に入っていますので被毛と一緒に送り返してください。